塗香作りの後の電車では咳が一度も出ませんでした!

魂に栄養を与えるお香の習慣
お香パティシエJP
椎名まさえです。

 

新型コロナウィルス感染に関する
毎日のニュースで

かなり神経質になってしまいますね。

 

そんな中、先日
お香パティシエ講座レッスンに参加された
埼玉県にお住まいの水戸部さん(60代)から
あらためて講座の感想をいただきました。

 

~お香パティシエ講座の初日の感想~

水戸部尚子さん 写真右

84264670_222685728847825_4997982914697232384_n.jpg

 

お香づくり体験から一ヶ月あまり、
本格的にレッスンを受け始めました。

 

最初にお香の歴史を学び、
お香がぐっと近づいた気がします。

 

今回は、「塗香」

細かい粉末を自分の口に含んだり、
身体に塗って、臭いを吸いこむことで
すごく気持ちが落ち着きます。

85106548_693960064473998_3882449362395070464_o.jpg

 

白檀、龍脳、丁子…
一つずつ香りを嗅いで作ります。

 

ここで、香りを嗅ぐのにも
作法があることを知りました。

無心になり、
乳鉢で香原料を混ぜ合わせているだけで、
かなり心が落ち着きます。

 

 

出来上がった自分だけの香り、
素敵な塗香入れに入れて、
幸せな気持ちになりました。

 

87954004_491483574870018_3773062837493039104_n.jpg

 

これから毎日、塗香からパワーをいただき、
がんばれる気がします

 

一緒にレッスンを受けた
西田さんとの出会いにも感謝です!

 

それから・・・実は、
私は、ずっと咳に悩まされていて、

今の時代、電車の中で咳をするのが
肩身の狭い思いをしていたのですが、

帰りの電車では、一度も咳がでませんでした。

 

レッスン中、
たくさんのお香を
かいだおかげでしょうね。

次回も楽しみです!

 

~水戸部さんからの感想は以上~

 

塗香を左右の手のひらに
少しつけてすり込むと、
お香の放つ香りで
とてもリラックスできます。

 

香りは、香木と漢方生薬のみですので
咳が鎮まったのかもしれませんね。

塗香の中には、
ゴホンと言えば龍角散!!!

の原料

「龍脳」が入っています。

 

o1080144014370163057.jpg

 

塗香は持ち歩くことができるので
とても便利なお香。

塗香をつける習慣ができてからは、
精神的にイライラすることも
ほとんどなくなりました。

という生徒さん声もあります。

 

毎日のお香の習慣で
快適な毎日を
過ごしていただきたいと思います。

今日もありがとうございました。