古代エジプトの香り!甦りと再生の秘密

 

魂に栄養を与えるお香の習慣
お香パティシエJP
椎名まさえです。

 

 

今日のお香パティシエオンラインレッスンは

古代エジプトのお香「キフィ」作り
 

 

このお香は

「甦りのお香」とも呼ばれています。

 

材料は、ハーブ・スパイス・樹脂など他にも
はちみつやワインなど
全部で16種類入れて作ります。

 

 

 

これ、すごく良い香りで
生徒さんが大喜び♡

 

 

そこで今日は、

~古代エジプトのお香について~

 

古代エジプト人たちにとっては
香料は欠かすことのできないアイテム。

なぜなら・・・
 

香りは「甦り」であり、「再生」につながると
考えられていたからです。

 


 

そして、

香料は大変貴重だったため、
香りを贅沢に使うことは
貴族たちの権力と財力の証明でもありました。

 

香料の使い道としては
・神にささげるため
・ミイラづくり
・薬
・美容
・化粧品
・香りを楽しむため

 

 

 

毎晩焚かれたこのお香は

眠りを誘い、悩みをやわらげ
良い夢が見れるとされ
その効果は、夜間に現れると
言われていました。

 

 

世界最初の調香師と言われている、

古代エジプトの神官達が作った

幻のお香『キフィ』。

 

お香パティシエレッスンで

ぜひ!その香りの秘密に
ふれてみてください。

 

 

お香パティシエ講座は
オンラインで受講できます。

 

 

【お知らせ】

5月はじめに人数限定!

はじめての「お香」の

無料オンラインセミナーを

開催いたします。


日にちは近日中に
メルマガでお知らせします!

 

どうぞ♡お楽しみに♡