魂を浄化させる詩「蜂と神様」

お香パティシエJP代表☆椎名まさえです。

今日はお天気も良く、とっても暖かくて
春らしい1日でした。

庭の菜の花には
ミツバチたちが集まってきて
活動を始めたようです。

56264449_398621604305433_7290723791167029248_n.jpg

そこで、今日は
魂を浄化させる詩

金子みすゞの詩
蜂と神さまをご紹介します。
~蜂と神さま~

蜂はお花のなかに、
お花はお庭のなかに、

お庭は土塀(どべい)のなかに、
土塀は町のなかに、

町は日本のなかに、
日本は世界のなかに、
世界は神さまのなかに。
さうして、さうして、神さまは、
小ちやな蜂のなかに。

出典:『金子みすゞ全集』

金子みすゞのこの「蜂と神様」の詩に、
ローマ法王は涙を流されたと言います。
ミツバチを見かけたら
この詩を思い出してください。

神様とつながる
蜂蜜の香りに癒されながらお香作り
源氏物語のお香「練香」
古代エジプトの神様に捧げる
ハーブお香作り

お香パティシエ講座でお伝えしています。

気になる方は個別体験会へ
https://active-iweb.com/?page_id=14024&auto

地方の方にはzoomでの
無料個別相談もしています。

お問い合わせ

今日もありがとうございました。