人と神々をつなぐ古のお香 キフィ

 

魂に栄養を与える香りの習慣
お香パティシエJP
椎名まさえです。

今日は、
古代エジプトのお香
「キフィ」についてお伝えします。

 

キフィとは・・・

「聖なる煙」という意味。

 

古代エジプトの時代、香りと煙は
「人と神々を繋ぐもの」とされており、

とても神聖なものとして
扱われていました。

 

 

 

 

キフィに使われた香料は、
レモングラス、シナモンなどの
ハーブやスパイス、はちみつ
ミルラやとフランキンセンスなどの樹脂など
合わせて16種類。

 

 

古代のエジプトでは、
日没後に神殿で焚かれ、
魔除けはもちろん
屋内の消臭、口臭予防、芳香を楽しむなど
あらゆるシーンに重宝されていました。

また、その日の悩みをやわらげ、
よい夢がみれると言われ、
心地良い安眠へと誘う香りでもありました。

 

 

クレオパトラやファラオたちも
毎晩、愛用していたそうです。

 

 

どんな香りなのか・・・
気になりますね!

 

古代エジプトに思いをはせながら

キフィの香りを
体験してみませんか?

 

6月の満月と新月は、
キフィの香りを
体験していただきます。

 
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 
【お知らせ】
 
6月はオンラインで香り体験会をします!

 
〇6月6日(土)10:30~11:30
(満月) 
・キフィの香り体験
・ムーンセラピーインセンスの香り体験


〇6月14日(日)13:30~14:30
・魂に栄養を与えるお線香の香り体験
・お財布にいれて使う「文香」の香り体験
 

〇6月21日(日)13:30~14:30
(新月) 
キフィの香り体験
・ムーンセラピーインセンスの香り体験
 

〇6月26日(金)13:30~14:30
・魂に栄養を与えるお線香の香り体験
・お香浄化ミストの香り体験
 
 
※お香作りはしません。
 
 
募集人数は各回3名様!!!
 
 
募集開始は
5月25日((月))夜のメルマガで!
 
 
今日もありがとうございました。