【お香の歴史】織田信長に危険を知らせたカエルの香炉

ひふみお香アカデミー
椎名まさえです。

 

今日は、カエルと遭遇・・・

 

 

カメラ近づけても
逃げなかった~

 

そこで今、NHK大河ドラマで

麒麟が来る!

織田信長

が頭の中に浮かびました。

 

というわけで今日は

~信長のカエルとお香の話~

 

雅な一面も持ち合わせていた信長は
香道も嗜んでいました。

 

信長はいくつもの香炉を
持っていたようですが、
その中でもお気に入りだったのが

「三足の蛙」です。

 

写真は本能寺のサイトよりお借りしました

 

 

三本足なのは、
前と左右にある財をかき集め、
くわえこむからなのだとか。

 

この香炉は、
信長らが活躍した時代よりも
ずっと昔に中国から
伝来したものだと言われています。

 

しかも、この「三足の蛙」は
ただの香炉ではありません!

 

天災を予知する力を持ち、
なんと本能寺の変が起きる前夜、
信長に危機を知らせるかのように
突然鳴きだしたというのです。

 

スゴイ!香炉!!!

 

三足の蛙は京都の本能寺の

大寶殿宝物館にあります。

 

他にも
織田信長寄進の麒麟の香炉 も見れます。

※写真は本能寺のサイトよりお借りしました


 

 

これは絶対見てみたい!!!

 

 

ドラマの中でも信長の
お香のシーンがあったらいいなあ
と思いながら毎週見ている私です・・・

 

 

香炉や香立てなどにこだわるのも、
お香やお線香の楽しみの一つですね。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

今!!!お香作りに興味がある方へ!

 

・お香の販売で収入がいただけるようになりたい!

・お香講座を開きたい!

・自分でお香が作れるようになりたい!

・これから先の人生にお香を加えたい!

・お香で開運したい!

 

そのような方はぜひ!

この機会に相談会へどうぞ♡

 

ひふみお香アカデミーの個別相談会

ひふみお香アカデミー個別相談会