南アメリカの天然のお香

お香パティシエ☆椎名まさえです。

今日は、
南米ペルーで神の木と呼ばれている
パロサントをご紹介します。

56584217_692798057851999_2841493763954573312_n.jpg

スペイン語では「神の宿る聖なる木」

ネイティブアメリカンやシャーマンが
儀式で場を清めるために使用するそうです。

どうやって使用するか・・・

アバロンシェルで焚くと、より効果的です。

56615065_405577853329028_5505961216624820224_n.jpg

パロサントはインカ帝国の時代から
頭痛、不安、うつ病などに使われていました。

私も箱から出して
香りを嗅いだとたん・・・
その香りの良さに
ストレスも飛んでいきそう!

また、パロサントは、
使う人に幸運をもたらすと言われていて
ネガティヴなもの遠ざけ、
ポジティブなものを
引き寄せると言い伝えられています。

置くだけでも良い香りです。

57012632_398558440932881_5037337154569633792_n.jpg

お香のような香りで、
虫除けにもなります。

ただ今、
個別体験会お申し込みの方には
パロサント1本プレゼントします!