合成香料と天然の香料の違い

魂に栄養を与える香りの習慣
お香パティシエ☆椎名まさえです。

100万年以上も遡った遥かなる太古、
大自然から火を得た人類の先祖たちは、
貴重な火の持続のため、
草木を集めて燃やし続けました。

958e6aeb9a28120dd98809c814566068_s.jpg

そして、あるとき突然、
炎の中から煙と共に立ち上る芳香。

これがお香の原点とも言われています。

それから、人類がお香を楽しむようになったのは、
今から1000年以上前のことです。

もちろん、この頃のお香は、
天然素材だけで作られていました。

時代が進化し、
人類がはじめて合成香料を作り出したのは
19世紀のことでした。

それ以来、香料の合成技術は
一気に進化を遂げていきます。

20世紀にんると、合成香料の種類はどんどん増え、
第二次世界大戦が終わってからは、
コストが大幅に下がり、
あらゆるところに
合成香料が使われるようになったのです。

現在では合成香料を使わない、
天然素材だけで作られる
お香はとても希少です。

72683248_423037804917507_1943266530124890112_n.jpg

私がお香パティシエ講座で使う天然素材は、
白檀、沈香などの香木、
乳香や安息香などの天然樹脂、
そして漢方で使われるものや
ハーブやスパイスなどです。

o1919192014074699400.jpg

体験会では、合成香料で作られたお線香の香りと
私が作ったお線香の香りの違いを
感じていただいています。

特に感じていただきたいのが白檀。

84038ebb84.jpg

中には、天然白檀よりも、
合成の白檀の香りが良いと
感じる方もいるかと思います。

ただ・・・
天然の白檀が持つ様々な効果
鎮静、殺菌、浄化、抗炎症、
免疫力増強効果など

これらの効果は、
合成香料からは得られません・・・

ぜひ、個別体験会で、天然100%の
白檀の香りを実感してみてくださいね!

今まで感じることがなった
豊かで贅沢な時間になると思います。

只今!受付中!

お線香作り体験会

▼お申し込みはこちら▼

地方の方で、お香パティシエ講座に
興味がある方のためにzoomでの
無料個別相談会も受け付中です!

天然100%の香原料で
オリジナルブレンドする
手作りお線香ガイド
オリジナルお線香201910.png

▼ダウンロードはこちら▼